検定日に関して

日時と検定会場

・検定会場までの交通アクセスを確認ください。検定会場の住所・名称は受検票に記載されています。当日は受付時間終了20分前までに到着するよう、余裕を持った計画を立ててください。
・検定開始時間に遅れて到着し、受検することはできません。
・MLT主催側の都合もしくは不可避な事態により検定が開催できないことがあります。
・検定の中止や、開始時刻の繰り下げを行う場合は、検定当日朝6時までにMLTウェブサイトで発表いたします。最新の関連情報について、MLTウェブサイトでご確認ください。

当日の持ち物

・有効な写真付き身分証明書(ID)(例:パスポート、運転免許証、住基カード等)
・受検票
*上記の2つのうち1つでもお忘れになった場合は受検できませんのでご注意ください。
・鉛筆、消しゴム、時計

検定中の注意事項

・リーディングセクションが早く終わり、終了時間前に退出したい場合は、検定終了の30分前から10分前まで、退出が可能です。なお、終了10分前以降の途中退出はできません
・辞書や教科書など、参考資料を見ることはできません。
・机の上におけるものは、鉛筆・消しゴム・時計・飲み物ボトルのみです。その他のものはかばんに入れたうえで、かばんは床においてください。
・携帯電話・スマートホンなどすべての電子機器の電源をお切りください。携帯電話を時計として使うことはできません。
・検定時間中にトイレに行きたい場合は、静かに挙手をしてください。検定官が付き添います。ただし、リスニング時間中は行くことができません。
・検定終了後、問題用紙、解答用紙、アンケート用紙、白紙、すべて回収します。持ち帰ることはできません。
・問題用紙への書き込みは禁止です。メモをとりたい場合は、配布する白紙に記入してください
・上記ルールに従わず、検定の進行を妨げる可能性のある場合、主催側の判断により受検拒否、退室を命じる場合があります。この場合、検定結果の採点はいたしません。返金もいたしません。