よくあるご質問

よくあるご質問

MLTについて

MLTのレベルについて

受験料

受験申込み

受験計画と準備

試験について

試験当日について

試験結果とスコアレポート

試験後について

MLTについて

体の不自由な人たちのための設備を用意していますか?

直接お問い合わせください。

→お問い合わせ

MLTとは何ですか?

MLTは「ミャンマー語検定」です。日常生活およびビジネスで使われるミャンマー語の理解力を測るための試験です。リスニングとリーディングに分かれており、総合的にミャンマー語能力を判定することができます。

MLTを受験するために必要な資格はありますか?

MLTはすべてのミャンマー語非ネイティブの人々に開かれた試験です。特別な資格等は必要ありません。

小学生や中学生でもMLTを受験できますか?

はい、できます。MLTには年齢制限はありません。

次回の試験日程を教えてください。

下記、テスト日程のページをご覧ください。
→試験開催日・会場

試験の一部セクションのみ受験することはできますか?

できません。どのレベルであっても、すべてのセクションを受験していただく必要があります。

受験申込期間中、試験を受ける国にいません。それでも申込みできますか?

Eメールでの申し込みが可能です。詳しくは、受験申込方法ページをご覧ください。
→お申込み方法

試験の開催頻度を教えてください。

1年間に1~2回開催予定です。

テストは一日で終了しますか?

はい、各レベルともに一日で完了します。

テストを再受験することはできますか?

はい、MLTは何度でも受験することができます。

トップに戻る

 

MLTのレベルについて

受験者はすべて同じ問題のテストを受けて、そのスコアによってレベルが決まるのですか?

いいえ。MB~M5レベルに分かれており、レベルによって問題も異なります。各レベルの難易度に応じて、受験者のミャンマー語能力を測る問題が出題されます。適切と思われるレベルを選択して受験ください。

→テスト概要
→サンプル問題

どのレベルを受験するべきでしょうか?

各レベルの難易度は、下記のURLにてご確認下さい。
→テスト概要
→サンプル問題

トップに戻る

 

受験料

MLTの受験料はいくらですか?

  受験料
通常  特別料金 
MB 15 USD 10 USD
M1 20 USD 15 USD
M2 25 USD 20 USD
M3 30 USD 25 USD
M4 40 USD 30 USD
M5 50 USD 40 USD

*特別料金は下記の方が対象となります。
1. 大学生 (学生証の提示が必要)
2. ミャンマー語検定の提携先からのご登録  
3. 10人以上のグループ登録

キャンセルした場合、返金してもらえますか?

試験の5日前までにキャンセルした場合には、お支払済み受験料の50%の金額の返金を受けることができます。返金は米ドルもしくはミャンマーチャットとなります。
試験の4日前以降は、キャンセルしても返金を受けることはできません。
キャンセルするには、お電話、Eメール、または直接MLTオフィスへお越しください。
キャンセル受付確認後、50%の返金を受けることができます。現金で受験料をお支払いいただいた場合は、現金での返金となりますので、IDと受験票を持参のうえ、MLTオフィスまでお越しください。
Paypalでお支払いいただいた場合は、返金もPaypal経由となります。お支払済受験料の50%から、Paypal手数料を差し引いた金額の返金となります。
銀行振込でお支払いただいた場合は、返金も銀行口座に振込となります。お支払済受験料の50%から、振込手数料を差し引いた金額の返金となります。

トップに戻る

 

受験申込み

受験料の払い戻しを受けることができますか?

はい、試験日の5日前までにキャンセルした場合には、支払い済受験料の50%の払い戻しを受けることができます。

申し込み前に確認すべきことは何ですか?

試験日と会場を必ずご確認ください。また、試験当日には有効な写真付きID(身分証)と受験票を持参する必要があります。

→試験開催日・会場

いつ申込みをすべきですか?

各レベルに定員があり、満席になる可能性もありますので、早めに申込みすることをお勧めします。

→お申込み方法

どうやって席を確保するのですか?

Eメールまたは直接MLTオフィスに訪問ください。詳細は申込み方法のページを参照ください。

→お申込み方法

どのような支払い方法がありますか?

MLTでは以下の支払い方法を選択いただけます。
―MLTオフィスにて現金払い
―銀行振込(CB銀行)
―クレジットカード(Paypal経由)

申し込み後、受験票をもらうことができますか?

はい、申し込み完了後、MLTから受験票が発行されます。

キャンセルまたはリスケはどうしたらできますか?

お電話、Eメールでご連絡いただくか、または直接MLTオフィスまでお越しください。

トップに戻る

 

受験計画と準備

リスニングセクションのサンプル問題を聴くことはできますか?

はい、できます。テスト概要、およびサンプル問題のページをご覧ください。
→テスト概要
→サンプル問題

試験はいつ受験できますか?

下記のURLより、試験日をご確認下さい。

→試験開催日・会場

試験の準備に最適な方法は何ですか?

テスト概要、およびサンプル問題のページをご覧ください。
→テスト概要
→サンプル問題

トップに戻る

 

試験について

MLT協会はスコアを取り消すことがありますか?

受験者の方が受験番号違い、時間超過、その他ルールに従わない場合、自然災害や事件・事故、試験問題の流出、不正なID使用などの場合に、スコアを取り消すことがあります。スコアを取り消した場合は、その事由に応じて、MLT協会が返金するかどうか決定します。

もし一部のセクションを受験しなかったらどうなりますか?

失格となります。

他の受験者の疑わしい行動を見てしまった場合はどうしたらよいですか?

MLTスタッフにすぐにお知らせください。他の受験者の回答を盗み見ていたり、回答を他の受験者に教えていたり、他人の代わりに受験していたり、参考資料を見ながら回答している場合などが該当します。いただいた情報は他言いたしません。

遅刻した場合には試験を受けることはできますか?

原則として、すでに試験が始まっている場合、遅刻した受験者は試験を受けることはできません。

試験時間中に教室から出ることができますか?

・お手洗いにはいつでも行けますが、それにより試験時間が延長されることはありませんのでご注意ください。
・席を離れる必要がある際には、挙手をしてください。
・試験教室から出る際と戻る際には、MLTスタッフに受験票を提示ください。
・試験時間中は、お手洗い等への退出時を含め、携帯電話、スマートホン、その他電子機器や参考資料を使用することはできません。

試験当日までにすべきことは何ですか?

1. 申込み時に提示したものと同じIDを用意ください。お持ちいただかなかった際には、試験を受けられないことがあります。その場合も、返金はされません。

2. 申込み時に発行された受験票を用意ください。

3. 試験会場までの交通アクセスを確認ください。試験会場の住所・名称は受験票に記載されています。当日は受付時間終了20分前までに到着するよう、余裕を持った計画を立ててください。
試験当日についてのページもご覧ください。

試験当日の持ち物を教えてください。

下記の物をお持ちください。
・有効な写真付きID(身分証)
・受験票
・鉛筆
・消しゴム
・時計

MLT協会はスコアを取り消すことがありますか?

受験者の方が受験番号違い、時間超過、その他ルールに従わない場合、自然災害や事件・事故、試験問題の流出、不正なID使用などの場合に、スコアを取り消すことがあります。スコアを取り消した場合は、その事由に応じて、MLT協会が返金するかどうか決定します。

リスニングセクションのサンプル問題を聴くことはできますか?

はい、できます。テスト概要、およびサンプル問題のページをご覧ください。
→テスト概要
→サンプル問題

一部のセクションのみ合格基準点に届かなかった場合、次回以降のMLTでそのセクションのみ受験することはできますか?

いいえ。一度の試験ですべてのセクションにおける合否の判定をします。合格基準んに達した一部のセクションのスコアを次回以降に持ち越すことはできません。

トップに戻る

 

試験当日について

他の受験者の疑わしい行動を見てしまった場合はどうしたらよいですか?

MLTスタッフにすぐにお知らせください。他の受験者の回答を盗み見ていたり、回答を他の受験者に教えていたり、他人の代わりに受験していたり、参考資料を見ながら回答している場合などが該当します。いただいた情報は他言いたしません。

試験時間中に教室から出ることができますか?

・お手洗いにはいつでも行けますが、それにより試験時間が延長されることはありませんのでご注意ください。
・席を離れる必要がある際には、挙手をしてください。
・試験教室から出る際と戻る際には、MLTスタッフに受験票を提示ください。
・試験時間中は、お手洗い等への退出時を含め、携帯電話、スマートホン、その他電子機器や参考資料を使用することはできません。

遅刻した場合には試験を受けることはできますか?

原則として、すでに試験が始まっている場合、遅刻した受験者は試験を受けることはできません。

トップに戻る

 

試験結果とスコアレポート

結果通知または合格証に誤りがあります。

お問い合わせください。確認をいたします。

→お問い合わせ

結果通知はどのようなものですか?

各セクションのあなたの得点および合計得点、合否結果、さらには全受験者の平均点、および最高得点が記載されます。

合格証はどうしたら手に入りますか?

合格者には、結果通知のEメールにPDFファイルで合格証を添付して送付します。原本をご希望の場合は、MLTオフィスまでお越しください。

結果通知はいつ、どのように知らされますか?

試験後約1-2週間でEメールで通知されます。1-2週間後以降に、電話または直接MLTオフィスに訪問することでも結果を知ることができます。

試験結果の有効期限はありますか?

ありません。一生涯有効です。

より詳細なスコアレポートをもらうことはできますか?

お問い合わせください。

→お問い合わせ

詳細なスコアレポートはいつ送付されますか?

お問い合わせください。

→お問い合わせ

結果通知に問題があるようなのですが、どうしたらよいですか?

お問い合わせください。

→お問い合わせ

もし一部のセクションを受験しなかったらどうなりますか?

失格となります。

一部のセクションのみ合格基準点に届かなかった場合、次回以降のMLTでそのセクションのみ受験することはできますか?

いいえ。一度の試験ですべてのセクションにおける合否の判定をします。合格基準んに達した一部のセクションのスコアを次回以降に持ち越すことはできません。

トップに戻る

 

試験後について

MLT協会はスコアを取り消すことがありますか?

受験者の方が受験番号違い、時間超過、その他ルールに従わない場合、自然災害や事件・事故、試験問題の流出、不正なID使用などの場合に、スコアを取り消すことがあります。スコアを取り消した場合は、その事由に応じて、MLT協会が返金するかどうか決定します。

試験日程が延期になった場合や、試験会場に問題がある場合にはどうなりますか?

MLT主催側の都合もしくは不可避な事態により試験が開催できない場合には、再度受験することができます。その際、再度受験料をお支払いただく必要はありません。
延期後の試験を受けることができない場合には、返金を受け取ることができます。
すでに受験された後にMLTがスコアをキャンセルした場合には、その事由により、MLTが返金の可否を決定します。

他の受験者の疑わしい行動を見てしまった場合はどうしたらよいですか?

MLTスタッフにすぐにお知らせください。他の受験者の回答を盗み見ていたり、回答を他の受験者に教えていたり、他人の代わりに受験していたり、参考資料を見ながら回答している場合など、が該当します。いただいた情報は他言いたしません。

トップに戻る