MLTの特徴

ミャンマー語能力を測る

MLTは下記項目を重視しています。

・ ミャンマー語の語彙と文法の知識
・ 日常生活やビジネスシーンなどの実際のコミュニケーションに必要なミャンマー語能力
・ 上記2つについて、リーディングおよびリスニング両方のスキル

MLTを通じ、ミャンマー語のコミュニケーション能力と読解力を測ることができます。

6つのレベルを提供

MLTはミャンマー語の習熟度に応じた5つのレベルを用意しています。

MB 日常生活で初めて出会う基礎単語、文法、会話を理解できるレベル。
【すべて口語・単語数:200~300語・学習歴目安:約72時間(3ヶ月)】
M1 意思表示をするために最低限必要な単語や文法を理解できるレベル。
【すべて口語・単語数:500~700語・学習歴目安:約144時間(6ヶ月)】
M2 スムーズに日常会話ができ、簡単な文章を読んで理解することができるレベル。
【すべて口語・単語数:1200~1400語・学習歴目安:約288時間(1年)】
M3 ネイティブと不自由なく会話でき、少し長めの文章が理解できるレベル。
【口語70%, 文語30%・単語数:2500~2700語・学習歴目安:約432時間(1年半)】
M4 ビジネスの場でネイティブとやり取りでき、長文(小説、新聞など)が読めるレベル。
【口語50%, 文語50%・単語数:5000語以上・学習歴目安:約864時間(2年以上)】